Gear

クッカースタンド活用法

昨日は久々に温泉ひとり旅に出かけ、車中泊(Nキャン)を敢行しました。今日は最近のNキャンで大活躍しているクッカースタンドをご紹介します。

クッカースタンドはシングルバーナーの五徳として使用する台のことです。

バイクでキャンプツーリングへ頻繁に出かけていた頃、バーナーの五徳では不安定な上、鍋物など重量のある調理をする際に不便を感じ、5〜6年前に導入したキャンプ道具です。

ZAFIELD 五徳 クッカースタンド グリルスタンド 風防板付き 高さ調整機能付 バーナー キャンプ 焚火台

車内でも大活躍の安定感

車内での火器の使用は危険ですので、あくまでも個人責任で。

ご覧のように、筐体は頑丈で、熱源と調理器具が分離できる構造なので、とても安定感があります。高さの調節も可能で、両サイドには風防の役割を果たす板がついています。

(チタンマグカップは撮影用に置いたものです。加熱使用の際はシングルウォールをご使用ください。)

テーブル代わりにも使える

クッカースタンドは加熱調理で本体上部は熱くなりますが、10分ほどすると触っても大丈夫なくらいに温度は下がります。

温度が下がったのを確認して、写真のようにテーブルとして使用しています。

車内空間では、床下に調理用品、インナールーフ(天井)ラックに撮影機材やデジタル系ガジェットを収納しています。加熱調理用のスタンドと兼ねたミニテーブルがあると、座ったままでいろんなことができてとても便利です。

天板の下部にも物を置くことができるので、狭い車内では重宝します。

天板として使っているのは、NVANの純正オプションのミニテーブルです。

このミニテーブルは、本来は助手席側のダッシュボードにテーブルがわりとして設置する物です。脱着が容易で、設置場所は2段階の高さで調節できるので重宝しています。

ミニテーブルの裏側には車両設置したときにズレないように、ミニテーブル裏側にストッパーが付いているのですが、このストッパーがクッカースタンドのフレームにちょうどよくハマるのです。

ミニテーブルに合わせて開発されたかのようなクッカースタンド。キャンプツーリングから遠ざかっていたため、出番がありませんでしたが、今ではお気に入りの道具のひとつです。

折り畳んで収納

クッカースタンドには専用ケースが付属していて、折り畳んで収納できます。

運転席と助手席の間の隙間にミニテーブルとクッカースタンドを収納しています。目障りでもなく、必要な時にサッと出せるので便利です。(円筒形のものは掃除機です。)

最初から知識があってこのスタイルになったのではなく、経験の積み重ねです。

何でも経験してみる、やってみることは大事なことです。

バイク, 旅行記

懐かしいキャンプツーリング

少し前、ほとんど毎月のようにバイクツーリングに出かけていました。

ここ1〜2年は、どこか億劫になり、数えるくらいしか出かけていません。

億劫と感じるのは、服装や装備の準備です。山間部を走る時は気温が下がるので、真夏でもインナーダウンは欠かせません。降雨対策も必要です。

頻繁にツーリングに出かけていた頃は面倒にも思わず、むしろ、装備の準備を楽しみにしていたくらいでしたが、歳のせいか、面倒なことを楽しむ余裕が失せてきたようです。

山形県遊佐町へのキャンプツーリング

以前、別チャンネルにアップロードした動画です。キャンプツーリングの動画が懐かしく、ついつい深酒になってしまいます。