たった43秒でリラックス!サラメシ後の贅沢すぎる家庭の香り

UNIFLAMEは新潟県燕市にあるアウトドア用品ブランドです。

頑丈なステンレス鋼を素材にした製品を数多く展開されていて、「和」のテイストを取り入れたものも多く、焚き火鍋やテーブルなどいくつか愛用品があります。

そのUNIFLAMEの「湯呑み」をランチスタイルに加えてみました。

保温性が高い中空二重構造

UNIFLAME「ゆのみ」

UNIFLAME「ゆのみ」は、見出しに記載したように中空二重構造になっています。

キャンプ用品の大ヒットマグ、snowpeakチタンダブルウォールマグと同じ形態で、保温性はそのマグを使っていてよく知っています。

UNIFLAMEゆのみ(N -VAN車内)

しかし、この「ゆのみ」は「ステンレス製」。チタンと比べ、保温性は若干劣ると思いますが、もともと温かい飲み物を時間をかけて飲むものでもないとも思い、躊躇なく買い求めました。

(冷たい飲み物は保温性や結露防止の点で二重構造は優れた特性を発揮します。)

森の妖精が「茶筒」に変身

ROYCE’デコレーションボール「ノーム」(空き缶)

肝心の茶葉はどうするか?

色々考えて閃いたのが「ROYCE’デコレーションボール”ノーム”」の空き缶を茶筒に代用するアイディアです。

「ROYCE’デコレーションボール”ノーム”」は、2021年のクリスマス限定商品として販売されたもので、「限定」とデザインに惹かれて購入したもので、その空き缶の使い道が思いつかず、テーブルの上に置いたままとなっていました。

ちなみに「ノーム」とは、ヨーロッパの民話に登場する、大地を司る妖精です。

秘密基地(N -VAN)のコンセプトに合った旅の守り神です。

シンデレラフィットした内ふた

その空き缶に茶葉を入れるアイディアですが、内蓋なしでは何かの拍子に中身が散らばりそうで使えません。

内蓋が必要になり、古い茶筒を引っ張り出して内蓋をはめてみたところ、これがジャストフィットでした。

上の写真が、ノームに茶葉を入れて内蓋をはめた状態です。これで持ち運びは問題ありません。

お茶でリラックスしてみた

茶葉を入れたUNIFLAMEゆのみ(N -VAN車内)
UNIFLAMEゆのみ(N -VAN車内)

ぼってりとした口当たりと程よい重量感の”ゆのみ”は、陶器とほとんど一緒の感覚でした。

熱いお茶を啜ってみて、N -VAN車内で飲む日本茶は、想像以上に気持ちが安らぐ効果がありました。

スシローに行く時のマイ湯呑みとして持参も考えましたが、たいがいはお酒を飲むので、マイ湯呑みとしての出番はないかもしれません。

UNIFLAMEゆのみ、地味めな商品ですが、おすすめです。

gopro (13) nvan (35) snowpeak (14) Stay in the car (15) うどん (10) おすすめ (51) アジアン (9) アレンジ (8) エヌバン (11) カスタム (14) カレー (12) キャンプ (58) キャンプ用品 (31) キャンプ飯 (16) クリエーター (8) ダイソー (10) ツーリング (17) トランギア (8) ドローン (9) バイク (13) バンライフ (65) バンライフ (14) メスティン (71) ライフスタイル (52) ランチ (48) レシピ (66) 保存食 (10) 収納 (13) 和食 (10) 唐辛子 (9) 弁当 (28) 手作り (13) 暖房 (10) 温泉 (13) 温泉めぐり (13) 炊き込みご飯 (10) 男飯 (12) 癒し (10) 秘湯 (17) 秘湯めぐり (9) 簡単 (16) 簡単レシピ (15) 調味料 (8) 車中泊 (72) 軽バン (17)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。