ライフスタイル, 食べ物

自家製「サバの一夜干し」で在宅キャンプ

「万能物干し」を使って、「サバの一夜干し」にチャレンジしてみました。

チャレンジしてみようと思ったきっかけは、旬を迎えた水産品丸物の品々がスーパーの鮮魚売り場に並んでいたからです。

「丸物」といえば、これまでは遠くにかかる虹を眺めるような存在でしたが、売り場に並んでいるということは、一般に需要があるということです。

私だけが調理できないとすれば、もったいないことかもしれません。

見様見真似で「一夜干し」にチャレンジ

サバ
サバ

昨日夜、ピークアウト後のスーパーにあったのは、少し前に売り場で見たサイズよりも一まわり小ぶりのサバでした。

サバの開き
背開きしたサバ

帰宅してさっそく背開きにして、塩をまぶします。(内臓は取り除き、水で洗います)

初めてチャレンジする「一夜干し」の一夜の中での腐敗と熟成との頃合いが分からず、多いかなと思いながら小さじ3杯の塩を満遍なくすり込んで30分ほど置いて水気を拭き取りました。

アウトドアでサバ一夜干し

万能干しネット
万能干しネット

一晩「万能物干し」に保管して、秘密基地NVANでサバ宴の準備です。

秘密基地NVANをキャンプモードに展開し、背開きしたサバを秋風にあてて時を待ちます。

写真では違和感はありませんが、海沿いから離れた緑一色の田舎の現場では、青い網が一見、事件現場を覆い隠す県警のブルーシートにも見え、異様とも言える雰囲気を醸し出しています。

サバ一夜干しの炭火焼き

炭火を起こして一夜干しにしたサバを火にかけます。

事件現場に訪れた郵便屋さんは目を丸くしていましたが、軽く会釈した後はかまうことなく片面5分ずつほど焼きました。

サバの一夜干し
炭火焼きしたサバの一夜干し

箸でほぐしてみると、柔らかく旨味が凝縮した身が現れました。

サバの一夜干し
炭火焼きしたサバの一夜干し

途中で油断して、皮の表面が焦げてしまいましたが、初めての、ファイヤーボックスでの焼きにしては上出来です。

自作の「さば一夜干しの炭火焼き」、少し塩が強かった感がありますが、フルーティな大吟醸酒に良く合って、昼から酒がすすみます。

うまいぜ😋

次回は野菜やフルーツなどでも試してみたいと思います。

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

“自家製「サバの一夜干し」で在宅キャンプ” への 4 件のフィードバック

    1. 「秘密基地で遊びたい」と今日もやって来ました。長い年月にわたる構想とお金をかけて作り上げた空間が、孫に支配されています😂

      いいね: 1人

      1. 想像を超える驚きが面白いのだと思います。要求水準が高くなりつつあって、ジジイ、ネタ作りに必死です😂

        いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中