【おすすめ】コンパクト収納で携行に便利な折りたたみ式偏光サングラス

2016年夏に購入したサングラス「mont-bell PLトレッキンググラス」は、折りたたみできて、装着した感じが顔にフィットするようで、気に入って使っていました。

老眼が進行した今、PCや書類を見る時以外の普段はメガネを使用しているので、アウトドアシーンのポイントポイントで使いたいサングラスはコンパクト収納がとてもありがたいのです。

衝撃的だった不運な損壊

壊れたサングラス

そのサングラス、草刈り作業中に使っていて、休憩時にタオルで汗を拭おうとした時、誤って地面に落としてしまいました。

着座位置からの落下だったので、折りたたみ式のサングラスが真っ二つに割れてしまったことが信じられず、しばらくくっつけてみたり、離したりを繰り返していましたが、最終的にどうにもならないと悟りました。

一番大きく衝撃を受ける体制で落下したせいか、プラスティック製フレームの経年劣化もあったのか、残念でなりません。

新品を再調達

mont-bell PLトレッキンググラス

今までのサングラスは供養することにし、新しく新調しました。

やはり同じ「mont-bell PLトレッキンググラス」です。

ケースも今まで使っていたものと同じです。

mont-bell PLトレッキンググラス

ただ、レンズは同色がなかったため、今までのブラウンから今回、ブラックに変更しました。

mont-bell PLトレッキンググラス付属のクロス

このサングラスにはいくつかの特徴があります。

特徴⒈乱反射を低減する「偏光レンズ」

偏光レンズとは、雪面や水面からの乱反射を低減できるレンズです。

眩しさや照り返しを抑えるので、水面だけではなく、対向車に反射した太陽光のギラつきも抑えてくれるので、バイクツーリングには最適です。

この仕組みは、可視光を吸収するヨウ素を含ませた偏光フィルムをレンズに挟み込んでいることで実現できるものですが、ヨウ素自体は紫外線を浴びると効果が薄まってくるので永久的にその効果を発揮するわけではありません。

折りたたみ式偏光サングラス

特徴⒉アジアンフィット

メーカーのパッケージ記載の説明によれば、日本人の顔幅、鼻の高さ、瞳孔感覚にフィットするよう設計されているようです。海外ブランドのサングラスにはないフィット感は、本記事冒頭にも記載したお気に入りの確かな理由でもありました。

特徴⒊リルビューレンズ

瞳孔の位置にレンズの光学中心が合うように設計されています。偏光レンズの特徴と相まって、長時間使用しても疲れにくいレンズです。

特徴⒋コンパクト収納

そして最大の特徴がコンパクト収納です。

サングラスのフレームは3箇所で折れるよう設計されていて、収納スタイルは二つ折りになります。

クロスも付属していて、ケースはセミハードタイプです。

壊れたサングラスは?

廃棄処分かと思いましたが、レンズを通して体験した思い出ごと放棄するかのようで、心苦しさは拭えません。

とりあえず、損壊した箇所を接着剤で接着(折りたたみは不可)し、強度に問題なければ、家庭菜園の手入れ時に使用してみようと考え直しました。

2 Comments

  1. 今回、9日間も夏の海沿いを旅して「サングラスが欲しいなぁ」と思っていたところに、素敵な情報が!!
    海外のサングラスかっこいいのですが、日本人の顔の造りには、、、の部分がありますよね。

    持ち運びしなければ、折りたためる必要はなく、庭仕事のときや、近所の買い物でしたら、まだまだ現役でいてくれますよね!! 

    1. 壊れたサングラスを接着剤で修復して、いざ、装着しようとしたら、顔にはめるために歪む力に接着部分が耐えきれず、あえなく破損しました。
      庭仕事用には問題ないと思っていたのですが、最終的に供養となりました。
      光眩しい海沿い&手回り品の厳選が求められる旅には最適なアイテムです。おすすめです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。