【大人の自由研究】初チャレンジで優勝!少年じじいのすいか栽培

これほど上手くできると思っていなかったので、栽培観察日記は書くつもりもなく、今となってはそれが残念です。

チャレンジしないと成果は生み出せない。

当たり前ですが、挑戦することを避けてしまいがちですが、挑戦することの意味をあらためて実感できた貴重な経験でした。

実が大きくなりつつあるすいか
収穫したすいか

栽培日記(思い出して記載)

5月中旬・・・・ホームセンターで買った2苗を定植。

6月中旬・・・・摘心。親つるを摘心し、4本の子つるを残して伸ばす。(孫つるも摘心)

7月上旬・・・・伸びすぎた孫つるを処理

7月中旬・・・・成長してきた実をネットで覆う

6月下旬くらいからは毎朝のように、カラスがいたずらしていないか様子を見ていましたが、カラスに5〜6個は傷つけられましたが、何とか10個くらいは形になりました。

すいか意外には、メロン、カボチャ、ズッキーニ、ゴーヤなども上手くできました。

これからは鷹の爪の収穫を控えています。鷹の爪は一昨年から続いている「自家製タバスコ」用です。

2 Comments

  1. すっごく立派!!! 美味しそう♪ 完熟状態ですね☆
    そうそう、こういう観察日記、、、特に写真は後から「取っておけばよかった、、、」ですよね。。。
    私も良くやります。
    しかも、しっかりと写真に収めて気でいるときもあるので、困りものです。

    土の栄養が良いのでしょうね。そして、カラスに勝ちましたね。おめでとうございます!!

    私もことし、唐辛子を栽培しています。9日間も家を空けるのでダメにならないか、、、が心配です。

    1. 味も申し分ありませんでした!大人の自由研究、優勝した気分です。9日間空けての10日後であれば、ちょうど唐辛子の収穫時期でしょうか?唐辛子の無事を心からお祈りしております。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。