秘密基地

リバーシブル天板で高さ調節可能なアウトドアテーブルを買いました

N-VANに積載しておくと便利な簡易テーブル

まずはこの商品を選んだ理由は大きく2点。一つ目は天板に落ち着いた質感があること、二つ目は天板の高さ調節が可能なことです。

今まで使用していたアウトドアテーブルは、軽量&コンパクトで持ち運びには良いのですが、アルミ製のため、外観に冷たく安っぽい印象があり、満足できるものではありませんでした。アウトドアの空間と時間を楽しむために、「物を載せる」以外の価値観が欲しかったわけです。
それでは、簡単にご紹介してまいりましょう。

本体は収納袋付き3点セット

mont-bell独自の「ハイローザシステム(特許出願中)」でコンパクトに折り畳め、チェアの高さや使用シーンに合わせて、高さを三段階に変えることができます。

フレームには軽量で強度に優れたアルミニウム合金が使用されています。ポールを差し込み広げることで簡単に組み立てられます。

天板は木製に見えますがメラミン樹脂製です。裏表で色調の異なるリバーシブルで耐水性・耐候性に優れています。(2~4人用サイズです。)

三段階での高さ調節

写真ではツメ(銀色)が二つしか写っていませんが、実際には三つあります。

ツメはポールに押し込むことができ、ツメ受け(黒)をどこで止めるかで高さが決まる仕組みになっています。

天板の固定方法

天板についた穴とフレームポールにある突起部分を合わせて天板を固定します。

写真に写っているのは一番高くした時の天板穴位置で、この穴の側にも高さに応じて固定する穴が付いています。

(私の使い方)天板はN-VANに常設

限られたN-VANの積載スペース(私の場合はMGRベッドキット床下が収納スペース)を有効活用するために、天板は収納せずに荷室に常設しています。

こうすることで床下にはテーブルの脚だけを収納しているわけです。

手の込んだ加工を施したキャンピングカーのような見た目にもなって一石二鳥ですね👌

アウトドアチェアとの相性も抜群

どうすかこの感じ😍

N-VANとテーブル、脚、チェアの色調は、全体像をじっくり検討を重ねてコーディネートしたみたいですが、これはたまたまです😄

写真の高さが最大高で、この他に中間高でローチェア用、最低高が座卓用の高さになります。

自然に調和する色調がお気に入り

食べかけの雑な男料理も写ってしまっていますが、一見、雑誌掲載の写真のようです。

(上質な雰囲気を醸し出せますよ、ということを伝えたい😅)

↓ご購入&詳細はこちらから

mont-bellオンラインショップ

次回は「リモートワークに便利なカセットコンロ」をご紹介します。お楽しみに。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中