バンライフ

静寂の夜と森林セラピーをソロ車中泊で満喫してきました

職場から直行の車中泊。金曜日の夜や平日に行動すると休日がもう一日増えて儲かったような気がするのでたまに使う手です。

とにかく静かなキャンプ場

冷やしトマトとハイボール

「静寂」の中で過ごす時間とは、いくらでもありそうな気がするのですが、実は貴重です。

家族と生活していれば、起きている間は必ず何かの音はあります。一人でいても、このような特別な場所に足を踏み入れない限り、日常生活では何かの音は存在するからです。

何年か前にバイクツーリングで宿泊した秋田県の温泉宿で、自分の耳鳴りしか聞こえない静寂の夜を体験したことがありました。まるで宇宙にでも取り残されたかのようで、とても新鮮で衝撃的でした。

その宿は、がん治療に温泉の地熱が効くとかで、病気療養中の宿泊客も多いことも静かな理由だったのかもしれません。

私の他に3名がキャンプを楽しんでいて、時折、薪を割る音もするので、「自分の耳鳴りしか聞こえない」というほどの静寂ではありませんが、とても静かでした。

早朝は野鳥のさえずりがにぎやか

新緑の風景を撮影中のカメラ

早朝は4時頃から野鳥のさえずりでにぎやかです。

いろんな種類の野鳥が生息しているようで、何種類の鳥がいるのか、聴き分けるのは難しいです。

キャンプ場の朝

写真ではわかりにくいですが、向こうのソロキャンプ中の男性は、ワイヤレスヘッドフォンをかけていました。

私は静かな方がいいのですが、朝に音楽を聴きたい人もいるでしょう。

ワイヤレスヘッドフォンなら、周りに迷惑をかけることもなく、存分に楽しめます。私のキャンプ歴は10年以上とそこそこ長いのですが、初めて見た、ありそうでなかったスタイルに「なるほど」と感心しました。

森林セラピーでまったり

サイドオーニングの下でくつろぐキャンプ場の朝

今日は実家で夕方から開催される「藁焼きカツオ祭り」に参加する以外は何も予定がありません。

静かなブナの原生林の中でひとり静寂を楽しみましたが、カツオ祭りを控え、酒(ハイボール)は控えめにしました。心身ともに健康的な朝です。

「リフレッシュ」を体で実感できた週末でした。

この日の様子をYouTubeに投稿しましたのでよろしければご覧ください。

アトリエ

朽ち果てたブナの巨木を撮影してみました

枯れてしまったのか、再生しているのか、眺めれば眺めるほど惹きつけられそうな、ブナの巨木。

<撮影データ>

GoPro HERO9

4K/25FPS  レンズ:リニア(19〜39mm)

GoProカラー

立体音響

森の中のブナの木
森の中のブナの木

<撮影データ>

Canon Canon EOS R5

8192 × 5464

44.8 MP

20.8 MB

ƒ/7.11/324 mm

ISO 200