キャンプ道具

アウトドアショップでのメスティン人気

こんにちはtamasabuです。

週末を控えるも、連日の雨模様でアウトドアへ出かける予定も立たず、ムズムズしていました。

今日は久しぶりにアウトドアショップに寄り道してみました。売り場を見て、世の中のスピードの速さに驚きました。

どんな変化が起きていたのでしょうか。さっそくご紹介してまいります。

個数限定販売の「メスティン」

メスティンとはイワタニ・プリムスが展開するトランギアの人気飯ごうです。アルミ製で高い熱伝導率により、全体に熱がまわりやすく、ご飯が美味しく炊くことができ、見た目のシンプルさやレトロな雰囲気から幅広い層から人気があります。

なんとそのメスティンが、個数限定販売されていました。

「一家族1個限り」との表示がありましたが、1個あれば十分じゃないの?とも思いますが、何個も購入する人がいるからこその表示なのでしょう。

繁華街への行動自粛やソーシャルディスタンスなど、聞き慣れない社会規範が急速に隅々にまで浸透し、アウトドアやキャンプの人気が高まっていると何かで目にしましたが、そんな事情も個数限定販売の理由のひとつになっているかもしれません。

私は何年も前に購入済なので、買う必要はありませんが、そこまで人気が高いのであれば、楽しまない手はありませんね。

「メスティンレシピ」を購入

個数限定販売の表示の近くに、このレシピ本が置いてあり、買うと決めたまでは数秒でした。

パラパラっとめくって見ると、彩鮮やかな調理例が多数掲載されていたからです。

私の最近は、アウトドアでの食事もワンパターン化しつつあり、壁にぶち当たっていた感もあったので、アウトドアの創造神が降臨したかのようでした。

品揃えもカラーも賑やかになったアウトドアショップ店内

焚き火、薫製などのキーワードが連想される商品ラインナップが充実していました。

タウンシューズ同等にオシャレです。GORE-TEXファブリクスも豊富でした。

アパレルという括りで見ると、高単価商品が活気づいているのはアウトドアジャンルだけかもしれません。

新商品の工夫も

アウトドアで自然を満喫するのはもちろん楽しいですが、色とりどりのウエアやトレンドを意識した新商品を見ていると、想像で脳がフル稼働してお腹が空くくらい楽しいです。

週末はアウトドア人気に負けないよう、メスティンで遊んでみようと思います。

見るだけは無料。十分、楽しむことができ、新しい発見もいっぱいありました。

最後までご覧いただきありがとうございました。それでは今日はこの辺で。