【臨時収入】贅を尽くした焼き肉シマチョウ祭り

先日、思いもかけなかった臨時収入がありました。予定になかった収入は、きれいさっぱりと消費するのが自分流儀。

食事について、量は年齢的に食べられなくなっているので、質を重視した方が、同等の出費で満足感が得やすい、ということが最近の気づきです。

なので今日は中途半端な盛り合わせなどではなく、好きなお肉を好きなだけ、というコンセプトで焼き肉屋さんへ向かいました。

シマチョウは飲み物?

牛シマチョウ

シマチョウはホルモンの一種。部位で言うと大腸です。

コリコリした食感の小腸とは違い、ニンニクのタレに漬け込んで下味が付いて、脂身が多くて柔らかい肉です。

焼けるにつれ、脂身が光り輝き、いくらでも食べれそうです。

特製焼き肉のタレのおろしニンニクを加えて

タレをアレンジするなどして、何度も繰り返し味わって楽しむには、「国産黒毛和牛上カルビ」は不向きです。

回転寿司でいう、大トロとシマアジの関係です。(回転寿司ではシマアジ祭りやイワシ祭りなど、自分勝手な独自企画で楽しむことも多いです。)

シマチョウの焼き方

シマチョウは、脂が多いので皮目から焼きますが、脂質を摂りすぎないよう、脂身から焼きました。

「カレーは飲み物」、と表現した人がいましたが、シマチョウも同様。

ドリンクのカテゴリーにシマチョウが載っていたら、などと考えながら、焼いてはビールを飲み、ビールを焼いてはシマチョウをつまみ、あっという間に2人前がなくなり、さらに追加しました。

シマチョウと中ジョッキ
冷麺

妻はハラミと冷麺でギブアップ。

私も最後は冷凍で〆る予定でしたが、気づけばシマチョウとビールのおかわりを繰り返し、撃沈。

心の欲する所に従えども矩をこえず

ギフト券

そもそも臨時収入とは、千円のギフト券が3枚です😂

前段で記載した、きれいさっぱり消費するも何も、焼き肉でしか使えません。

レシート

ささやかな臨時収入とはいえ、贅を尽くした感もある集中オーダーと生ビール中ジョッキを何杯飲んだかわからないほど楽しんだひと時でしたが、大人二人でこの金額。(商品券使用前の金額)

明らかに食べる量は少なくなって、歳を感じました。

この後はふらふらになりながら、100均めぐり。

「七十にして心の欲する所に従えども矩を踰えず(論語)」のフレーズが諭す境地を、12年早く体験したような感じです。

お支払い金額なんて全く気にも留めない、留める必要もない、お金持ちにでもなったかのような気分を満喫した一日でした。

gopro (13) nvan (34) snowpeak (14) Stay in the car (15) うどん (10) おすすめ (48) アジアン (9) アレンジ (8) エヌバン (11) カスタム (14) カレー (11) キャンプ (53) キャンプ用品 (28) キャンプ飯 (16) ダイソー (9) ツーリング (15) トランギア (8) ドローン (8) バイク (13) バンライフ (62) バンライフ (14) メスティン (68) ライフスタイル (52) ランチ (45) レシピ (64) 動画 (8) 収納 (11) 和食 (10) 山形 (8) 弁当 (26) 手作り (11) 暖房 (10) 温泉 (13) 温泉めぐり (14) 炊き込みご飯 (10) 男飯 (10) 癒し (9) 秘湯 (17) 秘湯めぐり (10) 簡単 (16) 簡単レシピ (11) 自然 (8) 車中泊 (62) 軽バン (16) 郷土料理 (8)

【臨時収入】贅を尽くした焼き肉シマチョウ祭り」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中