コラム

毎朝のルーティーン

私は常々、「時間」は「お金」と同じように戦略的資源だと考えています。しかし「時間」は、貯めたり融資を受けたりして、まとめて投下することはできません。

どうしたら、「時間」を戦略的資源として活用できるのか、そんなことを毎日考えているうちに、マルチタスク型の生活習慣がすっかり身についてしまいました。

いつやってるの?などと聞かれることが多いのですが、だいたいは朝の2時間に集約されています。

起床から2時間が濃密

  • 5:30起床

    昨日わからなかったことやできなかったことを、布団(今は毛布)の中でネットで調べることにしています。今朝は、YouTube動画にタイムスタンプを入れたものの、シークバーに表示されないことの原因を調べていました。解決しませんでしたけど。

  • 6:00空をタイムラプス撮影(1時間)

    空には地球誕生後の快晴以外、一日として同じ表情がありません。毎日のように撮影していると、価値のある映像に出会えるかもと言う思いで、タイムラプス撮影を続けています。(使えるものは10回に一度くらいですが)

    その間に、庭や畑(家庭菜園)の手入れを行います。雑草を3cm以上の背丈に成長させないという決意のもと、毎朝のように柄の長いカマを片手にパトロールしています。パトロールの後は、刃を砥石で磨きます。

  • 6:30動画制作(仕上げ)

    昨日撮影した映像や、編集中の動画を仕上げます。多い時は3本ほど仕上げます。

    今までは編集終了するとそのままアップロードしていましたが、就寝時になってああすればよかった、こうすればよかった、と後で気づくことが多いので、一晩、熟成させることにしたため、だいたい今では朝の作業になっています。

  • 7:00タイムラプス映像を回収&データFTP転送

    タイムラプス映像を、映像販売サイトの海外サーバー(シンガポール)へ納品します。編集なしの10秒前後の動画素材なので、時間は要しません。

  • 7:05朝食

    新聞を読みながら。

  • 7:20お風呂

    25年ほど前から朝風呂派です。肩こり(今はありません)がきっかけで、不経済な習慣となってしまっています。

  • 7:35新聞の読み残しやSNSをアイスコーヒー飲みながら

  • 7:40出勤

    毎日、高速道路で通勤していますが、最近は通勤途上の走行風景も撮影します。なんてことはない映像ですが、映像素材としての商品価値があることがわかったため、空がきれいな日や台風など特殊な天候の日は撮影しながら通勤します。

と、こんな感じですが、このブログを書いている時も、ナイトラプス映像を撮影しています。この映像なども、明日朝の作業に回ったりするわけです。

このルーティーンの多くは、将来のための投資です。撮影技術やITリテラシーは、一朝一夕に身に付くスキルではありません。

PIXTAに写真や映像を納品しても、すぐに売れるものでもありません。

今、できるだけの努力や経験を積み重ねておかなければ、永遠にスキルが身に付くことはないでしょう。

わからないことを調べ、やってみて、壁に当たってまた調べ・・・、その繰り返しです。しかし、わからないことやできなかったことが、ひとつ解決すると、成長の実感を味わうことができます。

また、あることをやりながら、別のあることをやる、ということを意識的に繰り返しているうちに、同時に3つ4つのことでもできてしまったりします。

そんな毎日なのですが、成長速度はまだまだ雑草には及びません。日々、努力と研究です。

今朝納品した、昨日の通勤風景
温泉の帰り道に撮影
このブログを書きながら撮影したナイトラプス(明日納品)