コラム

月に1度の贅沢ランチ

こんにちは。人生を豊かにするために「豪華さよりも小さな満足を数多く」のテーマを中心にブログを書いているtamasabuです。

以前のブログで紹介したことがありましたが、ランチはメリハリを付けた出費を心がけています。重要視するのは、その時支払う金額ではなくて、トータルの金額と時間です。

月間トータルでランチ出費額が予算内に収まればいいわけで、時にはおにぎり、時には牛タンと意識的にメリハリをつけています。

今日は月に1度?の回らない寿司店でランチしてきました。

まずはこの季節の旬、うに3貫をオーダー。

美味しさを形容する言葉が見つかりません。コメントできない美味しさです。

あいなめとかんぱちの握りをオーダー

アイナメも形容する言葉が見つかりません。単にボキャブラリーが乏しいだけなのですが。

ガリも大好きです。

今より少し前、接待を伴う店を退店した後、日本酒を舐めるように飲みながら、ガリで生気を蘇らせながら、世相を愚痴っていました。

えび汁が届きました。

なんで髭を切ってるの?その姿、残念に思いました。価値を知らない消費者寄りにポジションを取るのは考えものです。

消費者目線は、正しいこともあるけれど、間違ってはいないけど正しくないことも多いです。

味には変わりありませんが、髭がツンツルテンになってしまい、思春期を迎えた多感な中学生を丸坊主にして個性を画一化しているかのようで、とても残念な気持ちになりました。

お椀から暴れ出るような勢いのある髭を避けて啜るのが、えび汁の楽しみ方ではないでしょうか。これのビジュアルにはがっかりさせられました。

最後はいわしで締めました。

うにも中トロもいただきましたが、今が旬のこのいわしが最高においしかったです。

今日は月に一度の旬一色の握り祭りでした。気持ち充電100%です。明日からはおにぎりとコンビニサンドイッチで来月につなぎます。

今日のお会計、2,300円。ささやかな満足でした。

<満足度>

評価 :5/5。

最後までご覧いただきありがとうございました。それでは今日はこの辺で。


「Nomad Style」は、人生を豊かにする情報発信サイトです。「豪華さ」よりも小刻みに回数を意識した小さな贅沢や、「お金」や「モノ」よりも「時間」や「経験」を重視したライフスタイルを提唱しています。よろしければフォロー&いいねボタンをお願いいたします😄(YouTubeチャンネルも開設しています。)

tamasabu